PLEASE PLEASE ME

  • 2022年7月6日
  • 2022年7月6日
  • 趣味
  • 6view

すべてはここから始まった

第2作目のシングルの「プリーズ・プリーズ・ミー」が大ヒットしたので作られた、記念すべきビートルズのファーストアルバムである。全14曲中オリジナル8曲カヴァー6曲とオリジナル重視だったのが、彼等の姿勢を鮮明にしている。当時の彼等のライヴの勢いを表すために、既発表のシングル4曲以外の10曲は1日で録音されている。ポールの「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」で始まりジョンの「ツイスト・アンド・シャウト」で終わるという構成は、ロックンロール・バンドとしてのプライドさえ感じる。また、「アンナ」や「ベイビー・イッツ・ユー」などで聴けるジョンのヴォーカルは、とても22歳の若者とは思えないぐらい迫力がある。このアルバムは、メロディー・メイカーで30週第1位というメガ・ヒットになっている。第2位になったのは、セカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ」が第1位になったためだった。

Side 1
「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」(I Saw Her Standing There) – 2:55
「ミズリー」(Misery) – 1:49
「アンナ」(Anna (Go To Him)) – 2:55
「チェインズ」(Chains) – 2:23
「ボーイズ」(Boys) – 2:24
「アスク・ミー・ホワイ」(Ask Me Why) – 2:24
「プリーズ・プリーズ・ミー」(Please Please Me) – 1:59
Side 2
「ラヴ・ミー・ドゥ」(Love Me Do) – 2:21
「P.S.アイ・ラヴ・ユー」(P.S. I Love You) – 2:04
「ベイビー・イッツ・ユー」(Baby It’s You) – 2:40
「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット」(Do You Want To Know A Secret) – 1:56
「蜜の味」(A Taste Of Honey) – 2:03
「ゼアズ・ア・プレイス」(There’s A Place) – 1:51 
「ツイスト・アンド・シャウト」(Twist And Shout) – 2:32
 
最新情報をチェックしよう!
>おじろぐ

おじろぐ

アーリーリタイアおじさんの日々

CTR IMG